DAC
AIT研究所(aitlabo)の製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

3Pフォノプラグ対応ヘッドフォン専用アンプ
フォノプラグ対応ヘッドフォン専用アンプがほぼ完成しました。
音質評価ではAITプリとヘッドフォン対応型STEREO POWERアンプと遜色がないとのことです。むしろ雑音が少なく感じるようです。
FPGA,CPU等を使用していないため設計検討に手間取りました。

性能は
THD+Nは0.001%以下(〜20kHz迄の周波数で)
S/N(A)は130dB(A) (3W8Ω負荷時=5Vrms)
最大出力 3W   (8Ω負荷時=5Vrms)

音量調節は ロータリーSW式で0〜-60dB程度まで可変でき、音痩せギャングエラーの無い高音質方式です。

エミッタ抵抗なしでヘッドフォン接続ではclassA動作となります。

L/R分離DUAL MONO構成でFULL balance BTL増幅で、4Pだけでなく汎用の3Pプラグ(フォノプラグ)も接続できます。

入力は2系統迄拡張可能

外形は幅340mm,高さ50mmと小型にする予定です。

価格は¥150,000程度になります。

興味のある方はメール(xrmnk344@ybb.ne.jp)等で問い合わせてください。






2019/08/03 PM 11:41:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]

DAC/PRE/POWER一体型の感想2
先日プリとパワーアンプを試聴され、再度DAC/PRE/POWER一体型も試聴され結果購入決定された方の報告です。

じっくりと聞かせて頂きました。
ステレオパワーアンプと同様の音質が再現されているかをポイントでした。
少しパワー不足の感じがしましたが、音質はステレオパワーアンプと同様に
密度が濃く、心地良い音を聞かせて頂きました。また、内臓DACでの再生音も
DSD変換にすると、よりきめ細かな音質となります。

2019/07/02 AM 01:00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]

ES9038PRO_DAC購入後感想22
ES9038PRO 使用DACを購入され、落雷による動作不良を即日修理し同時に音質改善策を施した方からの報告です。
この音質改善策はほとんどの方が既に実施していますが未だの方も僅かおります、ご希望でしたらメール等で連絡してください。


DACは、土曜日に受け取りました。その日の内にセッティングして

今日まで、いろいろ、聴いてみました。



iPod touchに入れた音源を聴いていますが、以前より、アナログレコード

の音に近づいたような気がします。

2019/07/02 AM 12:40:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]

AIT機器について
ES9018Sを数年前に購入され、ES9038PRO DAC、プリ、パワーアンプの導入を計画されている方からの報告です。抜粋しています。

dac本体を購入して大分年数が経っての投稿です。
ES9038PRO_DAC購入後感想18を読んで共感できるところがあり、投稿しようと思いました。
現在の構成です
PC(jrmc)⇒ait dac 9018s⇒srm-007t(パススル―)⇒pma2000ae⇒gold reference 10
PC(jrmc)⇒ait dac 9018s⇒srm-007t(パススル―)⇒sr-009
全てrca端子での接続です。

PRODIGY HD2 ADVANCEで聴いていた時は明らかにノイズ(オペアンプの発振?)がのっていましたが、それがなくなりなりました。usb入力(wasapi)よりも光入力(GlassBlack2plus)の方がクリアでハッキリと聴こえます。
基本的に音の良し悪しは音源の録音状態によります。
dsd変換の違いは音源を変えても分かりませんでした。
ブログで書いてある通り44kHzのほうがはっきりくっきりと聴こえます。
サウンドカードに載せていたオペアンプによる音の艶のようなものは当然ですがなくなりました。
PCのファン、エアコン等の生活音が気になるようになりました。
店で音楽が流れている音、テレビの音がつまらなく感じるようになりました。
音量を上げてしまいがちになりました。

ある時sr-009で新井由美さんの楽曲(やさしさに包まれたならだったと思います)を聴いて私もとても感動しました。
楽しそうに歌っているようにしか感じなかったのですが、とても一語一語丁寧に歌っていると感じとることができました。

お金が貯まったらdacの9038化(電流伝送)とプリとパワーの購入を検討しています。
sr-009の実力とgold reference 10の能力を限界まで引き出したいと思っています。
お金に余裕があるわけではありませんが機器を全て同じメーカーで揃えてみるのも、一つの解となるような気がして一興だと思います。

角田さんの印象ですが今もメールで細かいことを度々質問しているのですが、一つ一つ丁寧に応えてくれます。
dac購入後このdacから出てくる音と故障などのトラブルがないこと、音質向上策や、製品の開発状況のブログなどで細かいことを載せている点などを踏まえると信頼できるメーカーであると感じます。
サイトで堂々と他社と比較して否定しているガレージメーカーははっきりいいまして全く信用できません。
私は素人のため、pdfで仕様をみても理解できないことが多く、ネットで調べても結局理解できないため、結局今も角田さんにメールで細かいことを質問しており、ご迷惑をおかけしてしまっていることです。

2019/07/02 AM 12:28:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]

プリとパワーの試聴感想
プリアンプとパワーアンプの試聴感想です。

現有パワー(金田式SiCパワー)との比較を目的に、AITプリと現有プリ
(金田式プリ)との組み合わせで試聴させて頂きました。

AITパワーアンプはスピーカー入力端子でのremote sensing有りで
試聴しましたが、現有パワーと比較すると低音の伸びが良く、また、
A-Class動作らしく、密度の濃い音を聞かせて頂きました。
長時間聞いていても聞き疲れしない音です。

2019/06/22 AM 01:58:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.