DAC
AIT研究所(aitlabo)の製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

2021新年
遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年から検討している長大タップFIRの検討は順調?に進んでいます。
アルゴリズムは簡単なのですが、HDLで実現に制約が多く解決に時間がかかっています。
DAC一体型は困難かも知れません。


2021/01/02 PM 10:52:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]

ようやく
超音波洗浄機の設計がようやく終わりに近づきました。
長い間オーディオから離れていましたがその間に当ブログを閲覧していただいた方々には御礼申し上げます。
新たな開発をしようと検討してましたが、AKM社の工場が火災により少し出鼻を挫かれました。

ただ当方協力者からDACのさらなる高音質化について提案ありその対応法を検討しようかと考えています。
デジタルフィルターを長大タップ化すると音質が大きく改善するようです、当方これは意味が無いと思っていましたが詳しく調査すると検討の価値があるようです。

一方、当方が依頼していた筐体加工業者が廃業したため他社に依頼となり、今後の筐体込み販売価格、納期を変更変更させていただきます。
価格は約+10%、納期は注文後4週程度となります。



2020/11/18 PM 11:08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]

近況報告
ブログの更新せずご心配おかけしています。
数か月前から、業務用超音波洗浄機の開発設計を依頼されたため従来のオーディオ機器設計から離れています。
オーディオとは全く異なり、音質ではなくハイパワー(1200W)、高電圧(数100V)を扱うため素子の最大規格、温度の条件を十分に把握しながらの設計となります。
検討し始めた当初はSiCMOS等を大分壊し。コンデンサはイルムであっても発熱し、インダクターは大電流時には公表規格が殆ど意味をなさないことも分かりました。

コントロールはAIT機器と同様FPGAのみで行っています。
発振はDDS、ALC,APC用LOOP FILTER等は全てデジタル処理です。

オーディオについても引き続いていますので、アイディア等ありましたらご提案お願いします。







2020/08/02 PM 09:03:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]

ES9038PRO_DAC購入後感想27
ES9038PRO_DAC購入された方の報告です。

DACをES9038PROに基板差し替え更新しエージングが済んだので

報告させて頂きます。

 トランスポートにDapfile(APU2D,内臓SSDに音楽ファイルを保存)+LightMPD(APU1D)UPNP


に変更しAIT製ES9038PRO DAC+ AIT製ヘッドフォン専用アンプにゼンハイザーHD-700(バランス接続)しています。


 DACをES9018S→ES9038PROへの基盤変更は成功でした。音がより鮮明にそれでいてまろやかで音場空間


の広がりがあり大変満足しています。次はゼンハイザーHD-800S(バランス接続)への変更を検討しているところです。

2020/06/18 PM 11:36:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]

ES9038PRO_DAC購入後感想26
ES9038PRO DACに電流駆動を搭載された方の感想です。

本日、やっと音出しができました。
素晴らしい音です。音の余韻がとても綺麗で、すべての音がまろやかに聞こえます。全く聴き疲れしない音になりました。電流伝送のお陰なのかなと思いますが、どうでしょうか。いずれにしても、とても安価にこれだけ音の改善が図られたことに感動しております。色々なアクセサリーに大枚をはたいてきたことがばかばかしく思えてなりません。
本当にありがとうございました。

2020/04/07 PM 10:07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.