DAC
DACの製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

ヘッドフォン接続
AITパワーを含め、最近ヘッドフォン配線は4線式が多くなっているようです。3線式は接続方法からして4線式に比べ原理的にも音質が劣るからかと思われます。

特にAITパワーの場合BTL方式のアンプですので4線式でないと接続できません。今まではこれを承知していただいた方のみ購入されています。

調査したところ3p式のヘッドフォン配線を切断し、その間にXLR4Pのプラグとジャックを取り付ければ、AITパワーのXLR4Pに接続でき、かつプラグとジャックを直接つなげば従来のPHONOプラグによる3線式接続となります。
難点はXLRのサイズが大きいことです。

ヘッドフォン対応AITパワーアンプ若しくはDACプリ一体型購入者様には安価に改造提供します。


2018/11/11 AM 07:01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]

ES9038PRO_DAC購入後感想21
ES9038PRO使用DAC購入者様の感想です。

電流転送に設定、専用のケーブルを使いプリメインアンプにバランス接続。

・プリメインアンプ YAMAHA A-S2000
・ヘッドホン    オーディオテクニカ ATH-W5000
・CDプレイヤー   PIONEER PD-70(I2S接続:改造機) 

 〜澗里すっきりとし、見通しが良くなります。9018Sよりも音の輪郭がはっきり聞こえます。
◆9018Sで聞いていた時よりもさらに細かい部分の音がよく判る様になりました。
 DSD1024リアルタイム変換は残響音が自然になり、余韻が生々しい。
ぁPCM変換は音の鋭さが9018Sに比べ更に増している。

 PCM変換、DSDリアルタイム変換はそれぞれ好みがあるかと思いますがES9018Sを超えています。
ES9038 PROに換装して満足しています。AITのプリ&パワーにも思わず手を出したくなってきました。

 DAC到着後、まだ数時間ですがこれから音質が変わっていくのが楽しみです。有難うございました。

2018/11/04 PM 09:09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]

お知らせ
2018/11/1頃からaitlaboのホームページ、ブログを閲覧できなくなっていましたが本日から閲覧できるようになりました。

原因は契約しているレンタルサーバーの不手際により、スパムのウイルスに感染し機能不全になったようです。

2018/11/04 AM 02:37:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

AITパワーアンプの性能向上
前ブログでAITパワーアンプのremote sensingにつてお知らせしていますが、remote sensing用配線材は市販の安価な線材でよく、スピーカーケーブルの音質に対する影響も軽減されます。
本日ダンピングファクターを測定したところ、スピーカーケーブルを接続した状態で約3000、remote sensing 無しの時は100程度ですので大幅に改善されています。

一方S/Nのさらなる改善を検討した結果、
18W出力設定として133dB(A)となりました。(入力ショート時)
reguratorを搭載していますので、従来より最大出力が若干低下しています。
GAINは18dBですのでこれを16dB程度にすればS/Nが134dB以上になります。




2018/10/24 AM 12:24:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]

AITパワーアンプのremote sensing
AITではremote sensingを公開していますが、STEREO パワーアンプにこれを搭載した場合実際の接続法に課題がありました。

REAR PANELを変更しremote sensing 入力を追加し、スピーカーボックスの端子に接続し易くしてあります。

実際にこの接続するとスピーカーケーブルの配線長の影響を受けなくなりダンピングファクターを測定すると数1000程度になります。

他社でもこの程度の数値は公表していますが、あくまでアンプ出力端子に直結した場合の値です。
実際にスピーカーケーブルを用いて接続すればその抵抗(数10mΩ/m)により数100程度以下になってしまいます。

それにremote sensingを採用すれば周波数特性も補正しますので、スピーカーケーブルの音質への影響は少なくなります。

AITのremote sensingは従来の様に複雑な帰還回路を使用していませんので動作は安定です。

前ブログにremote sensingした時の感想を記載してあります。

興味のある方はメールで問い合わせてください。

2018/10/19 AM 06:10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.