DAC
DACの製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

PCM2707の特性
PCM2707はISOCHRONOUSと言う方式でUSBからSPDIFに変換している。fsに同期した信号を常にPCから受信しPLLによってマスタークロックを再生しデータを転送方法。従来のUSB音声は殆どこの方式であった。しかし音質を重視するようになってからは、ASYNCHRONOUSと言うPLLを用いず、変換回路にある固定クロックに合うようPCへ転送速度を変更させて、送出する方法が多くなってきている。
ISOCHRONOUSはJITTERと言うより、周波数が変化することがあり高音質化には相当無理がありそう。
一方ASYNCHRONOUSはこのような問題は解消するが、SPDIFでインターフェースを組めばその時JITTER発生の原因になり、対策が必要。
さらに高音質の方法として当方も含め、種々提案されている。
当方の方式は上記JITTERも抑圧可能、ESS社方式の場合ISOCHRONOUSではPCの状態によっては不安定になる可能性がある。
当方方式とES9018を組み合わせればそれぞれの欠点が解決する可能性がある。

2011/06/28 PM 02:37:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [JITTER]

筐体組み立て
昨日まで、基板を搭載する筐体を加工していた。
数十年前ぶりの作業なので、取り掛かるまで時間がかかった。実際始めてみると、出来具合はともかく、熱中してしまった。バッテリー搭載型にしたため固定に苦労したが、固定具が安価に製作できそうなのでそれに変更する予定。さらにAC電源型の筐体組み込みを行う予定。
完成後、写真等をホームページに掲載する。

2011/06/28 AM 05:16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.