DAC
DACの製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

スピーカー特性
音響システムを構成するコンポーネントの中で、電気的特性が不明確で不安定なのはスピーカーであろう。一般的に電気音響変換素子の特性としては当然ではある。
下図にJBL社の高級と言われるスピーカーのchannel dividerの電気シミュレーション特性を示す。出力は各スピーカーの公称抵抗で終端している。
SQUAWKERはLEVEL可変できるようになっている。
通過帯域のレベル差は効率差と思われる。
上は出力電力、下は電圧特性である。
中音域の特性は2dB程度うねっている、聴感、音質補正のためと推定できる。この帯域の特性が重要であること、位相特性には鈍感であることの証でもあろう。


2011/07/14 AM 04:54:06 | Comment(0) | [アナログ回路]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.