DAC
DACの製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

エラー測定
蛍光灯等をON/OFFすると場合によってミュートされることがあるため、S/PDIFのエラーレートを測定しました。
方法は、TXの有効データ挿入部(1subframe当り48b/64b)にx^23+1で表せるM系列を挿入し、RXで同じシーケンスを発生させ、受信系列と比較します。音声としてDAするとほぼ白色雑音になります。
結果は全くエラーはありませんでした。蛍光灯ON/OFF時等もbitエラーにはならず、DIR受信エラーになるようです。
ただし環境が変わると結果は異なるかも知れません。S/PDIFのエラーチェックはparityのみなので、偶数個間違えると正しいと判断します。

2011/12/21 AM 10:46:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | [JITTER]

LCD表示
久しぶりに更新します。
先月ホームページ記載の4トランス基板は製作中ですが、DAC部も少々変更しLCD表示可能にしました。音質とは無関係ですが副作用をなくすために、LCDの供給電源を遮断することも可能にしています。場合によってはFPGAのLCD駆動部をリセットすることもできます。
入力fs、ES9018の動作モード(DPLL BW、JITTERreductionON/OFF、LPF)、FPGAの動作モード、入力信号ジッター表示等を考えています。
さらにタクトSWを2個追加すれば、設定も可能となります。概略動作で確認すると、なかなか面白くなるように思います。
取り付け、取り外しはいたって簡単です。

2011/12/21 AM 10:07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]

今月は
今月は別件の業務が発生しましたので、ブログをあまり更新できません。
dualES9018、FULLBALLANCE、separate4AC_TRANS基板にLCD表示(80文字)を可能になるような回路を追加しました。当然高音質時は表示電源をOFF可能です。基板完成は年を越すと思います。

2011/12/04 AM 08:00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.