DAC
AIT研究所(aitlabo)の製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

部品手配
最近DACの問い合わせが多くなり、製作のための部品集めに要する時間が多くなりました。
当方のDAC基板の場合総部品点数が約800点、仕様に依って、実際搭載する部品に限っても約700点ですので数台製作でも相当数集める事になります。
また組立費用もそれなりに高価になり、結果として頒布価格に影響してしまいます。一般的に組立費用は 数10円/1点ですので想像して下さい。100台程度一括で発注すれば大幅に単価は下がりますがリスクが大きすぎます。零細事業の宿命と諦めています。

蛇足ですが、ES9018が高価なのは、仕込み数が100,000個程度のためではないかと考えてしまいました。専用ICを全てのマスクから製作すると数億円かかります、それを仕込み数で割れば数1000円となり納得できました。
これは私の推測です。

2012/01/29 PM 03:34:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.