DAC
DACの製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

視聴評価8
新しく聞いて頂いた方(音質評価では評判の方のようです)
詳しくはこのブログを参照して下さい。

2012/03/30 AM 09:05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]

ES9018とAK4399DACの比較
ES9018を用いたDACの評価は概ね良好のようですので、4トランス対応型にAK4399DAC基板を改版しようかと考えています。
両者を比較視聴した方々の中で、AK4399も捨てきれないと言う意見があります。このAK4399型DACはfullbalance構成でもないのでアナログ部を現ES9018DACと同一にするつもりです。
ジッターはFPGAで大幅に抑圧していますので、ES9018との音質差が分かるのではないかと思っています。
基板サイズを含めES9018型と互換可能にしますので、心得があれば容易に基板交換で比較評価できます。
DACチップが安価ですのでその分頒布は低価格になります。
御意見等ありましたらメール、書込等御願いします。

2012/03/27 AM 08:38:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]

視聴評価7
貸し出し機を視聴された方の評価です。

一音一音の力強さが段違いです。濃いと言っても暑苦しい濃さではない。(爆)曲間のノイズの少なさは特筆モノですね。
音がしっかりして輪郭がハッキリしているのはLowestの対策が出来ているからなのでしょうか。粒立ちが凄く良いです。
詳しくはこの方のブログを参照して下さい。

2012/03/26 AM 04:50:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]

視聴評価6
前回と同じ方のI2S接続での再評価です。当方基板はI2S時でもSPDIFと同様にジッター抑圧動作が可能です。以下はdualES9018のDPLL BW=Lowestでの評価です。

S/PDIFとI2Sの音の差は各信号を送り出す基板が異なった為に音質差が出た様です。
両方を送り出せる同じ機器を2台用意し、DAC基板への入力端子を変えながら実験した所、接続法がどちらなのか聞いて当てる事が出来ませんでした。
両方の入力をジッタ抑圧回路を有効化した状態で音質比較しました。
無効化すると差が出ました。そういったわけでこのDACは最近悪く言われる事の多いS/PDIF接続をI2S接続と同等の音質に改善可能な事も判りました。
PLLを使わない低ジッタクロック内蔵基板からI2S直接入力した時と比較しても音質が全く劣らないS/PDIF入力に本当に驚きました。

2012/03/22 AM 06:38:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | [試聴結果]

視聴評価5
最新型dualES90181DACのI2SとS/PDIF接続での音質評価結果です。

ジッタに無防備な普通のDACであれば、I2S基板にマスタークロックが付いていてS/PDIFのDIRから開放されるので「良い」変化なのでしょうが、AIT LABOのDACはS/PDIF入力が高性能なので変化幅が僅差です。
聞いていてホッとするのはS/PDIFです。
前に出てくるのはI2Sで、奥行きと高さはS/PDIFの方がより感じます。

歪が多いと前に出てくる、ジッタが多いと平面的になる感じを受けるので変化しているのかもしれません。
AITLABOのDACだと変化具合が微かなので悪くない程度に収まっているだけとか…粒立ちはいいです。

2012/03/20 AM 08:33:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]

xband radarと散歩
私は、健康?と気晴らしのため毎日1時間程散歩しています。昨日のようにいつ雨が降るか分からない時、参考にするのが、xband radar>(9.4GHz)による雨量観測状況です。
これは近年ゲリラ豪雨による被害を予防するため国土交通省が設置した雨量観測レーダーで、今までのCband(4GHz帯)の2.5kmメッシュと比べ500mと分解精度が良く、降雨地域が約1分毎に雨量別に地図上に公表されます。
これを確認して散歩に出かけれるようになってからは殆ど濡れることはありません。
ただ何故、気象庁(総務省)でないのか?お役所の縄張りでしょうか?



ついでに携帯電話について私の疑問を述べます。
携帯電話の通信周波数は800/900MHz帯と1.5GHz帯があります。
この周波数帯は人体に影響するため、大電力使用時は放射線と同様に注意する必要があるはずです。
実際に電子レンジはISM band(LAN,bluethooth等にも使用されている)と言う2.4GHz帯を使用していますが、厳重にシールドされていることはお分かりになると思います。
電子レンジは60dBm(1000W)でシールド付き、LAN等は0dBm程度、携帯電話は30dBm(1W)程度でシールド無しとすれば、シールド効果は精々60dB程度ですから、周波数の差はあるもののあまりにも無神経と思います。
WHOは「健康に影響が無いとはいえない」ですが、総務省は「健康に影響は無い」と言っています。
影響が間違いなくあるのは通信業者です。
私は以前携帯電話機を胸ポケットに入れていたとき、時々心臓がピクッとすることがありましたが、ズボンのポケットに入れるようになってからは、このようなことは無くなりました。
携帯電話機は操作に拘わらず、位置特定のため間欠的に通信しています。

2012/03/11 AM 11:03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

福島での同窓会
中学時代の同窓会出席のため、ふるさとの福島市に行って来ました。卒業から50年弱経過していますので、顔と名前が一致せず思い出すのに苦労し、中には全く覚えが無い方もおり申し訳ないと言う気持ちでいい加減な返事をしてしまうこともありました。でも当時の教師は殆ど覚えていたので、自分の記憶力の無さにに呆れかえるりながらの帰宅となりました。

2012/03/10 AM 08:55:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

Xtal
当方DACにはVCXO(Voltage Controlled Xtal Oscillator)用として水晶振動子を使用しています。そろそろ在庫が無くなり発注ししたのですが、仕様通りになっているのか不安でした。
当方のDAC用VCXOとして使用する場合は、単に周波数が一致しているだけでなく、周波数可変幅が数100ppm必要です。確認したところ、ほぼ同じ特性となり一安心した所です。
尚当方のVCXOは可変幅を広くしていますが、原理的にC/Nの低下が少ないつまりjitterの小さい方式を採用しています。

2012/03/10 AM 08:37:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | [アナログ回路]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.