DAC
AIT研究所(aitlabo)の製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

MJ紙
お気付きの方がおられるかも知れませんが、
当方DAC/PRE/パワーを購入された方の記事が、写真と共に無線と実験(MJ)紙2014/7/10発売に掲載されています。
パワーは記事取材後導入のため記述がありません。

興味のある方は御覧になって下さい。
一部AITがATIと誤字になっています。

2014/07/12 AM 08:35:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

K2M使用DAC基板について
ES9018_K2M 使用fullbalance DAC基板の頒布についてお知らせします。

現状ES9018S使用基板の仕様を見直し整理し、PCM=>DSDrealtime、45MHzmclk、同軸×1、光×1を標準装備とします。
標準仕様の場合価格は¥128,000とし、ES9018S機と比べ同仕様なら¥22,000安価になります。
ES9018S基板と完全互換ですので差し替え使用する場合は、他のオプション費をより安価に設定する予定です。


ES9018_K2Mのsync動作は同期mclkを入力しなければ正常動作しません。S/PDIF入力で設定しても動作はしますがジッターのあるmclkなので音質は改善しません。
一方当方はFPGAによってジッターを大幅に抑圧したmclkを生成していますのでS/PDIFであっても音質劣化が少なく、K2Mのsync動作(Nobandwidth)可能になっています。
音質評価については前ブログ等を参照して下さい。
試聴は基板差し替え使用するのであれば対応しますのでメール等で連絡御願いします。


2014/07/12 AM 08:18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.