DAC
DACの製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

80Wパワーアンプ
2015/5/14に案内しました出力増大型が完成しました。
BTL,classA動作としていますので、放熱を考慮しMONOになっています。
最大出力は約80W、THD+N(1kHz)は0.001%以下、S/N(A)=130dB程度
と従来機以上の性能になりました。
特に10W以上時の歪みを低減する回路としています。
試聴では音質は従来機と同様ですが、中出力でも出力増大した効果が出ているようです。

下写真が外観です。
LCD 表示がありませんが従来機と同様装着することができます。



下写真がTHD特性です。


2015/07/13 AM 07:42:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]

お知らせ
試聴機についてお知らせします。

ES9018S使用の試聴機に先日公表しましたPCM=>DSDrealtime 変換に512を追加しました。
またご希望があればCOMBO384を装着するようにしました。
試聴申し込み時にお知らせ下さい。
尚、
試聴の際は氏名、住所、電話番号をお知らせ頂き、送料は送付時着払い、返送時元払いとなります。

2015/07/12 AM 08:58:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

試聴感想121(K2M)
ES9018K2M機の試聴感想です。
試聴中に購入決定頂きました。

お借りしたAIT DACは、PC → JAVS X-DDC Reserver → AIT DAC で
接続して試聴しました。

主に現在使用中のDA-06(LUXMAN)との比較ですがとにかく解像度が高く、非常にクリアで今まで聞こえてこなかった音が聞こえてきました。
試聴したDACはES9018K2Mでしたが電話にてお話があった通り、ロックやポップス等は非常に心地よく聞くことができ、DAC以外が同じ機材なのか不思議に思うほどでした。私自身クラシック等も聞くのであれば、ES9018Sも試聴してみたかったのですが、今はES9018K2Mの躍動感のある音のファンになってしまいました。

現在は試聴機を返してしまったので以前のDA-06で音楽を聞いて
いますが、非常に残念な音に感じて仕方がありません。
DA-06のほうが勝っている部分は見た目の高級感ぐらしかないように思ってしまいます。ただDA-06もAIT DACを試聴前でしたら、それなりに満足して聞けていましたので、悪い機種ではないと思います。
しかし、AIT DAC試聴後はもう物足りない気持ちがいっぱいで、
購入依頼したDACが届くのが待ち遠しく思っています。

今回は短い期間でしたが、AIT DACを試聴させていただきありがとう
ございました。大手メーカー品では電気店での試聴はできても、実際に
自宅での環境で試聴できるわけではないので、今回のように試聴機を
借りて自宅の機材に接続して確認できる機会が持てることは非常に
ありがたいことだと思っています。



2015/07/03 AM 11:52:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.