DAC
DACの製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

DAC付き/プリ/パワー
AIT機器所有者様多くから、家族で高音質を楽しめるDAC パワー一体型を作成して欲しいとの要望があり、
数ヶ月前に設計し基板も完成していたのですがES9038PRO DACを優先したため検討が遅れていた試作評価が完了しましたのでお知らせします。

基板サイズは従来と同じメイン基板(200×140)、電源基板(140×140)となり、LCD表示付き従来の機器とほぼ同様ケースに搭載可能です。
DAC/プリ/パワーを一体にしていますがそれぞれの回路構成は今まで高評価された方式を採用していますので、性能音質は単体機と遜色がありません。そのため部品数が約1000点となり相当の高密度実装になります。

当機はDACとして若しくはプリメインアンプとしても使用可能です。
リモコンを標準装備ですので機能をリモコンで設定できます。

入力はS/PDIF×4迄、USB/HDMI追加可能(単体DACと同じ)及びプリ入力可能。
PCM=>DSD変換はDSD128/256/512となります。
DAC出力も用意しています。

スピーカー最大出力は15W以上で、4線式ヘッドフォンアンプに切り替え使用できるようになっています。

電源部はパワーアンプで好評のremote付きregurator内蔵です。

音量調節はDACチップで行う方式とmultipling dac方式を用意しています。前者はS/PDIF等入力時に採用可能で安価になります。後者は乗算型dacチップを用い(某社の「AAVA」と等価な方法)、前者と比べ力感のある音質の様です。

当方関係者の試聴ではAIT ES9018S DAC、AITプリ、AIT MONOパワーの組み合わせ使用と比較して遜色が無いとの評価でした。
ただトランスポート、電源線種の影響がより強いとの評価がありました。


頒布価格はプリ付きパワーからES9018S使用DAC程度になりそうです。

2017/01/24 PM 09:27:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]

新年のご挨拶 
明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧の程よろしく御願いします。
過去5年間でDAC4機種、プリアンプ、MONOパワーアンプ、STEREOパワーアンプ、3(4)way用CHdivider、PHONOequalizer等を全てfullbalance構成で開発してきました。
お客様からの反響から推測して私の当初の目的はほぼ達成できました。
今年はこれらを参考に新しい何かを開発したいと考えていますのでご意見、提案などをお知らせ下さい。


2017/01/04 PM 09:25:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.