DAC
DACの製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

ES9038DACの試聴感想10
ES9038PRO使用DACを試聴された方の感想です。

繊細でバランスが大変素晴らしく、音ではなくて音楽を聴く、と言われる意味を体感させていただきました。

2017/04/29 AM 03:58:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]

DSD1024へのアップグレードについて
以前お知らせしましたが、
ES9018K2M使用DACはPCM=>DSDrealtime変換がDSD1024迄可能です。
部品追加が必要なため費用が若干かかりますが、
アップグレードご希望の方は当方に問い合わせて下さい。

ES9038PRO使用DACもDSD1024迄対応可能ですので、まだ実施していない方は問い合わせて下さい。これのアップグレードはROMの更新ですので費用は送料の御負担のみとなります。

ES9018S使用DACはsync modeを対応していないため、DSD1024は搭載できませんので御了承御願いします。

2017/04/20 PM 08:47:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]

お知らせ
以前にもお知らせしましたが、
zionote様でもAIT機器を購入できます。
掲載機器以外にもzionte様に問い合わせれば当方からzionote様経由でお答えします。

価格はAIT直接と同額で、
クレジットカードが使用でき割賦支払いも可能になります。

2017/04/18 AM 12:02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

ES9038DACの試聴感想9
ES9038PRO使用DACの試聴感想です。
この方は試聴後購入されています。

試聴感想ですが、基本的にはこれまで使用していたES9018Sと同じ設定
(Async、PLL幅=Lowest、ジッタリダクションOFF、ジッタ抑圧=HOLD)
の場合には少し良くなったのかなという感じで、買い替える程では無いかなと思っていました。
期待していたNBWも、個人的にはスッキリし過ぎてAsyncモードのほうが良いと思いました。
が、NBWでジッタ抑圧モードをAPCにした時のみ全くの別次元でした。
これまで僅かに不満であったアタックのキツさが解消され、
ほぼ完全にCD再生の不満が無くなったと思います。
低音は沈みこみかつ弾力があり、ES9038PRO DACの設定はこれが正解と確信しております。
PCM→DSD変換はES9018Sの時はあまり魅力を感じませんでしたが、
DSD1024は副作用が少なく音圧感が得られ、再生するソフトによっては有効かと思いました。
ただDSD変換モードを使うとフィルタ設定がリセットされてしまうので
これが無くなると更に使いやすくなると思いました。


2017/04/05 PM 09:05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.