DAC
DACの製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

AIT機器の評価について
ある展示会若しくはブログ等で当方機器の性能を測定し、設計に疑義があるかのような記事を見かけました。

当方は性能は重視しますが、音質を犠牲にしないようにしています。
音質評価は当方関係者(30才代複数)の感想と試聴機評価で共通する内容を基準にしています。
少なくともDACについては購入者様試聴者様を含め100名以上の方から同様な評価を受けております。(試聴感想ブログを見ていただければ分かると思います)

AITDACは独自のジッター抑圧方法によりジッターの無い、また十分なヘッドルームの確保でオーバーサンプリングによるクリップ歪を解消しています。
この効果は高性能なアナログ機器と同じような音質になりますが、測定S/Nは若干犠牲になります。

逆に音源に依存するジッターがありヘッドルームが無い場合は低域が誇張されきらびやかな音質 所謂デジタル的な音質になるようです。

ES9038PRO使用DACは両者設定可能です。

2017/11/20 AM 03:21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.