DAC
DACの製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

ES9038PRO_DAC購入後感想20
この方は全てAIT製のDAC.プリアンプ、3way+sw対応CHdivider及びパワーアンプ3台でSYSTMを構成する予定です。
以下はDACのみの感想です。

他の方のレビューにもありますように、一聴すると低域のキレや力強さが目を引きます。良く言えば繊細な、あけすけに言えばややボヤけていた低音は大きく改善されていてフラットな特性でローエンドまで締まった低音が出ており、爽やかさが感じられます。個人的にはそれ以上にスネアの打感の気持ちよさやサックスの生々しさの向上が嬉しいですね。聴き応えが全く違う代物になったとも感じます。新たに導入するなら当然のこと、買い換えでも出した金額は無駄ではなかったと思えるくらいの質の向上です。
 動作は安定しておりドライバの挙動も全く問題ありませんでした。おそらく既存機の方はcombo384の不良と思われます。
 使い勝手の方も、起動時の入力もデフォルトUSBで固定されたりとかゆいところに手が届いています。電源入れてトグルスイッチをいじらずにすぐ音が出るようになりました。キットものだからこういうものだろうと済ませていた面倒な部分も無くなりました。なので"値段が高いわりに音が悪いが、完成度は高いので安心"という理由でのメーカー製を選ぶ、という必要性を感じなくなりました。まあ、運悪く不具合に当たらなければ、ですが。
 そこらのオーディオショップに置いてあるものでは、AITLABOのものに音質でまともに勝負できるのはまず無く、あってもアキュフェーズくらいからではないでしょうか。
 尽力していただいた黒ケースの方はとても気に入りました。思ったよりも質感良くて満足しています。音も見た目も文句無しなので、これからずっと使い続けたいと思えます。
 またチャンデバマルチアンプで構想どおりにセッティング出来たらきちんとしたレビューを書きたいと思います。

2018/10/16 PM 09:51:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.