DAC
DACの製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

AITパワーアンプのremote sensing
AITではremote sensingを公開していますが、STEREO パワーアンプにこれを搭載した場合実際の接続法に課題がありました。

REAR PANELを変更しremote sensing 入力を追加し、スピーカーボックスの端子に接続し易くしてあります。

実際にこの接続するとスピーカーケーブルの配線長の影響を受けなくなりダンピングファクターを測定すると数1000程度になります。

他社でもこの程度の数値は公表していますが、あくまでアンプ出力端子に直結した場合の値です。
実際にスピーカーケーブルを用いて接続すればその抵抗(数10mΩ/m)により数100程度以下になってしまいます。

それにremote sensingを採用すれば周波数特性も補正しますので、スピーカーケーブルの音質への影響は少なくなります。

AITのremote sensingは従来の様に複雑な帰還回路を使用していませんので動作は安定です。

前ブログにremote sensingした時の感想を記載してあります。

興味のある方はメールで問い合わせてください。

2018/10/19 AM 06:10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.