DAC
AIT研究所(aitlabo)の製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

MONOパワーアンプ購入者様の感想
MONOパワーアンプ購入者様の感想です。


凡そ2週間モノラルパワーを使用してみて、簡単ではございますが、
感想をお伝えいたします。

モノラルパワーを導入する前、同じくAITさんのステレオパワー
を使っていたころは、音の余韻の表現や空間表現能力で、
他社アンプには追従できない優れた特徴があると感じておりました。

更にリモートセンシングを追加してその傾向が一段と顕著になり、
満足度はかなり高かったのですが、実際にモノラルパワーを導入
してみて更にその1段上を行く音質に大変満足しております。
(現状リモートセンシングを別配線で行っている状況です。)

具体的には、タイトで切れ良さを維持したまま、低域の量感が増え、
中高域の特性は保持したまま音の重心が下がりました。
低域の表現能力が2段階ほどアップしたように感じます。
低域の表現能力が上がると、全体の表現能力がアップしたように感じます。

またモノラルで左右が分離している効果も感じられます。
そのことによりさらにに空間表現能力が上がったように感じます。

ステレオパワーでも充分に満足していたので、これ以上は
望めるものかと少し心配していたのですが、杞憂でした。
想像していた以上のパワーアップで、導入して良かったです。

ところで、現状はバイアンプしていないのですが、
ステレオパワーとモノラルパワーでバイアンプをすることを
想定した場合、以前モノラルパワーはプリアンプでいうところ
の2目盛程度ゲインが高いと伺いました。
プリアンプの出力に抵抗などを挿入してステレオパワーと
モノラルパワーの出力を同レベルに調整することは可能でしょうか?

もし手段がありましたらご教示いただければ幸いです。
AITから容易にできる旨お伝えしました。

2019/11/02 AM 04:57:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.